くじ引きして下さ~い。

朝、年長組の教室で、登園してきて遊んでいた子どもたちに「くじ引きして下さ~い。」と呼び止められました。

くじ引きの入れものは、子どもたちのオリジナルで、コピー用紙を立方体に組立てて、真ん中に手を差し込む丸い穴が開けてありました。

「は~い」と丸い穴から手を入れて、くじを引くと『あたり』でした。

その他に『はずれ』や『ぎりぎり(?)』など自分たちで考えた「くじ」がたくさん入っていました。

その横では、国旗作りや、世界の首都名クイズなどで毎日盛り上がっている男の子が、数名で国旗かるたをしたり、組み立てたブロックを手に持って友だちと戦いごっこをしたり、見せ合いっこをしていました。

自分の遊びを見つけて、熱中して遊んでいる姿に年長児らしい育ちを感じた朝でした。

IMG_3865-w256IMG_3866-w256IMG_3827-w256IMG_3828-w256IMG_3829-w256IMG_3834-w256IMG_3835-w256IMG_3825-w256IMG_3833-w256IMG_3830-w256

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中