アリの巣の観察画

年中組では、9月からアリの巣観察キッドを使い、アリが巣をつくる様子を観察してきました。

ゆり組は茶色い土の観察キッド、ばら組は水色の土の観察キッドでした。

観察の途中で、アリが喧嘩をしていたり、共喰いをしていなくなったり色んなハプニングがありましたが、

そのたびに、園庭でまたアリを捕まえて観察を続けました。

毎日様子を見ていた子どもたちは、アリとアリの巣を生き生きと表現することができました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中