ヴァイオリンの音色と共に🎻

3月16日(水)長崎大村室内楽団のヴァイオリン奏者の長石道子さんが年少児へ向けてミニコンサートをして下さいました。

子どもたちが大好きな、「さんぽ」や「ありがとうの花」をヴァイオリンとピアノに合わせて歌を歌いました。

生のヴァイオリンの音色に合わせて、楽しく、元気な声で張り切って歌っていた子どもたち。

長石さんによるヴァイオリンに関するクイズで、ますますヴァイオリンに親しみを持ちました。

また、モンティ作曲の「チャールダッシュ」の演奏では、奏でられる美しい響きが子どもたち一人ひとりの心に届いたことと思います。

またいつの日か、ご一緒に演奏したり歌ったりできる日を楽しみにしています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中