『自然の家へレッツゴー!』パート④

バッグ製作の後は、子どもたちの最大のお楽しみのすいか割の時間になりfました。

今年のスイカは過去6年間の中でも特に大きく、スイカを取り巻いた子どもたちはやる気満々!!

目隠しをして、竹刀を握り絞めている子へ、周りの子どもたちは、「右、左、前、ちょっと後ろ。」などと誘導し、スイカ割を心から楽しんでいました。

自分たちで割ったスイカを頬張る子どもたちの顔は、今日一日いろんな経験をやり終えた達成感でキラキラ輝いて見えました。

野外保育の中で子どもたちは、幼稚園とは違ういろんな表情を見せてくれ、子ども同士の会話でも先生たちとの会話でも子どもたちが、一舜一瞬を楽しんでいるのが感じられました。

たった一日の経験ですが、自然の中で思い切り心と体を解き放った子どもたちの心に、新たな成長の種が芽生えた一日になったことと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中