耳を澄まして♪心が躍る音の世界へ♪

今日は幼稚園の講堂にて、長崎OMURA室内合奏団による演奏会がありました。

演奏は、弦楽四重奏とフルートそしてファゴットの6名の構成でした。

プログラム開始の「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」でいきなりクラシックの世界へ誘われた子どもたち。

楽器紹介では弦楽器と管楽器を曲に乗せての紹介があり、それぞれの楽器の音の違いが耳で聞いてわかるような素晴らしい演奏でした。

また、楽器で動物の音を表現しているユーモラスな曲を聞いたり、音楽に合わせて体を動かしていくうちに会場内はだんだんと楽しい雰囲気になりました。

そして、今、年長児が運動会へ向けて練習しているYOASOBIの「つばめ」の曲では、子どもたちは踊りながら歌を歌い、合奏団とコラボを楽しみました。

最後の曲の「長崎星美幼稚園園歌」と「さんぽ」でクラシックの調べにうっとりとした子どもたちは、「アンコール!アンコール!」の大合唱。

アンコールの「となりのトトロ」でも、園児たちは音楽に身を任せ聞き入っていました。

このような企画をしてくださった「音楽のあふれるまちづくり事業」に感謝です。

長崎OMURA室内合奏団の皆さん、また幼稚園に遊びに来てください。

本日は素敵な演奏を本当にありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中