みんなで「命を守る」行動を!

今日は地震から火災が発生したことを想定した避難訓練を実施しました。

毎月行われる避難訓練では、子どもたちに逃げ方を知らせ、保育者は連携をして子どもたちを安全に避難させる手順を確認していきます。

地震の知らせが一斉放送されると、子どもたちはまず机の下に隠れます。

その後、揺れは収まったけれど、給湯室から火災が発生したという放送に従って、火元に近い中央階段を使わずに所定の場所に避難しました。

これからも、子どもたちの「命を守る」ために課題を検討しつつ、避難訓練を続けていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中