一人ひとりの思いを込めて

今日は幼稚園のおにぎりデーでした。

おにぎりデーでは、いつものお弁当のおかずを我慢し、その分を献金する日としています。

登園してきた子どもたちは、「今日おにぎり持ってきたよ。」「私は、大きいのを2つ。」「僕は3つ持ってきたよ。」と口々に話してくれました。

献金は各クラスで聖堂へ持って行き、世界各地で苦しい思いをしているだれかのために祈りを捧げました。

献金袋には、”一人でも多くの人が、豊かになり幸せでありますように”とか”一人でも多くの人が笑顔で過ごすことができますように”などと書き添えられているものもありました。

お昼ご飯の時間になると、子どもたちは、おにぎりを美味しそうに頬張っていました。

今回集められたお金は、幼稚園の支部を通して、献金を必要としている国に送り届ける予定です。

いつもながら、皆様の温かい善意に感謝いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中