またまた『だるま』そして『やっこ凧』

前回は、年少児と満3歳児のだるまさんを紹介しましたが、今回は、年長児のだるまを紹介します。

年長児は絵の具と筆を使い、のびのびとだるまを描きました。

だるまを縁取る黒い線と真っ赤なだるまのコントラストで、だるまの存在感が増しているように見えます。

4月には1年生に進学する子どもたちは、ひらがなや漢字、数字にも興味を持ち、意欲的に書き込んでいます。

いろんなだるまの表情がとてもユニークな作品になりました。

また、満3歳児は、今年度はじめてデカルコマニーを体験しました。

画用紙の片方に絵の具で色をのせて、二つ折にすると両面に同じデザインのシンメトリーの絵が出来上がります。

子どもたちは、画用紙を広げた時にできた模様を「うわー。」とため息交じりに見つめ、自分の作品の仕上がりに満足しているようでした。

年長児「だるま」

満3歳児「やっこ凧」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中